• Japanese
MENU

デザインリノベーション『再生』
4 Benefits
renovation
リノベーションのメリットには大きく5つの効果があります。
1.資産価値のアップ耐震性能など機能や性能の向上により資産価値が向上します。 2.家賃収入などの利回りの向上入居率の向上や新築同様の家賃設定などが図れます。 3.コストを抑えて新築同様に再生新築にした場合と比べて約60~70%のコストで再生可能です。 4.工期の短縮申請などの手続きが不要なため工期の短縮が可能です。 5.環境への配慮既存建築物をベースに使用するので、建替えに比べて廃材が少なくなります。
私たち、(株)アーキテクト憧は建築士です。
その建物を建てた建築会社に相談するのではなくて建築士にリノベーションを依頼した場合、
どのようなメリットがあるのでしょうか?
1.空間と機能を創り出すデザイン
リノベーションは簡単にイメージすると、既存の建築物を素材にした注文建築です。機能や性能を高めるのはもちろんのことですが、それだけではリノベーションの効果が充分に発揮できません。

機能・モノ・環境などあらゆる要素を調和させ、そこにしかない、魅力的で良質な空間とスタイルを生み出すこと。これこそが何よりその資産価値をさらに高める付加価値だと考えています。 今後、リノベーションへの需要がさらに高まり、競争が激しくなると予想されます。 機能や性能の向上は基本的な部分であり、やはり最大の決め手となるのはオーナー様が納得できるデザインができるか、そのデザインで施工後はどのように変わるのか、だと考えます。

私たちは、建築物の価値を最大限に引き出す空間とスタイルを、自信をもってご提案致します。

>>コチラからその他の建築物の施工例がご覧頂けます。
2.適正な業者選択による適正なコストと信頼
「リノベーションをしたい」と考えた時、一番最初に思い浮かぶのは、その建物を建築した会社だと思います。これはごく普通の考えですが、その前にちょっと待って、一度建築士に相談してみませんか?

私たちは建築士です。様々な建築会社と取引があります。私たちの強みは、この工事をするにはどの会社が得意、どの会社がコストを抑えてできるということを事前に調べることが可能なところです。 オーナー様はリノベーションで一番気になるのはコストとその効果だと思います。私たちはその工事を行なうにあたって最も適正な業者を選択し適正な費用で対応致します。
3.専門分野をまとめて、チームでサポート
リノベーションをしようと決意した時、税理士や銀行などの金融機関、設計施工を行なう業者や不動産業者など、様々な業者との対応が必要になってきます。

「リノベーションをしたい」と考えた時、一番最初に思い浮かぶのは、その建物を建築した会社と思いますが、それはリノベーションを行なう際に必要な業者のひとつに過ぎません。 建築施工だけでなく様々な専門業者が集まったチームとしての力なくては、理想のリノベーションは難しいでしょう。

私たちアーキテクト憧は、オーナー様と各専門業者との間に立ち、オーナー様のプロジェクトにふさわしい、それぞれの分野のプロフェッショナルを集め、ひとつのチームとして理想のリノベーションをサポート致します。
4.耐震性の向上による資産価値のアップ
平成7年12月、建築物の耐震改修の促進に関する法律「耐震改修促進法」が施工されました。 3階以上、1000㎡以上の床面積を持つ建築物(特定建築物)の所有者は、現行の耐震基準と同等以上 の耐震性能を確保するように、耐震診断や改修を求められています。

現在の耐震基準以上の性能を確保することで、確実にその建築物の資産価値はアップします。 建築物の耐震改修を行なう時は、その計画について所管行政庁に認定を申請することができ、認定を受けると下記のようなメリットがあります。
1.建築確認等の手続きの特定建築確認が必要な工事であっても、確認申請手続きが不要になります。 2.建築基準の特例耐震規定以外の不適格事項の存続がやむを得ない認められる場合の既存不適格建築物の制限や耐火建築物に係る制限が緩和されます。 3.住宅金融支援機構等資金の貸付の特例計画の認定を受けて、耐震改修を行なう者に対する公的資金の住宅金融支援機構の固定金利のリフォームローンも使えます。
無料
メール相談

一級建築士が無料でお答えします。どんな些細なことも結構です。ご相談下さい。
ページ上部へ